安全な通信を行うための証明書の設定

この証明書のインストールは,接続先のシステムやホームページが茨城県のシステムやホームページに間違いないことを確認し,利用者と茨城県との間の通信を暗号化するために実施するものです。 証明書の入手と設定の前に下記規約を十分にお読みください。下記規約に同意できない場合は,当証明書の入手と設定をお断りします。 同意される場合は,このページの下にある同意するボタンを押してください。 また下記規約のほか,電子入札システム試行要領及び運用基準もお読みください。

禁止事項
安全な通信を行うための証明書の入手と設定にあたっては,証明書ポリシー(CP:Certificate Policy)に定められている目的以外に使用することを禁止します。
証明書ポリシーについては,LGPKIホームページ(http://www.lgpki.jp/)をご覧ください。
免責事項
茨城県は,利用者が安全な通信を行うための証明書の入手と設定を行ったことにより発生した利用者の損害及び利用者が第三者に与えた損害について,一切の責任を負いません。
茨城県は,茨城県地方公共団体組織認証基盤の維持,保守,変更等のため,利用者に事前に通告することなくシステム運用の停止,中止,中断等をする場合があります。
茨城県は,必要があると認めるときは,利用者への事前の通知を行うことなく,本規約を変更することができます。
安全な通信を行うための証明書の種類について
・LGPKI Application CA(第二世代) 自己署名証明書
注意事項
安全な通信を行うための証明書を設定する際に表示されるフィンガープリント(拇印)とこのホームページで公開するフィンガープリントにより相違がないか,自己の責任において確認してください。
安全な通信を行うための証明書の正当性の確認方法について
安全な通信を行うための証明書のフィンガープリント(拇印)は,このホームページ及びLGPKIホームページ(http://www.lgpki.jp/)で公表されておりますので,そちらで確認してください。