FAQ(よくある質問)   ※「Ctrl+F」の検索も活用してみてください

  「電子入札システム」  …参加申請書・入札書の提出,落札者決定通知の確認など事務処理が行えるシステム
   ⇒  ログインできない
   ⇒  時計表示が出ない
   ⇒  ファイルが添付できない
   ⇒  画面レイアウトが崩れている

  「入札情報サービス」  …発注情報,入札・契約結果の閲覧や発注図書類のダウンロードなど主に閲覧するシステム
   ⇒  ログインできない

電子入札システム 【ログイン】

「ご使用の端末で動作が遅い・よくフリーズする」という現象が起きたら

キャッシュの蓄積等が原因の可能性があります。
キャッシュの削除の操作手順はこちらを参照ください。

「このアプリケーションを実行しますか。」というメッセージが表示される。

JRE(java)のセキュリティ警告です。
「リスクを受け入れて、このアプリケーションを実行します」にチェックを入れて「実行」をクリックして下さい。
また,このメッセージが表示される場合javaがいばらき電子入札システムに未対応のバージョンにアップデートされてしまっていると思われます。
JRE(java)のバージョンをご確認の上,ICカードの購入元である認証局にお問合せ下さい。

※いばらき電子入札システムで動作検証がとれたJRE(java)のバージョンは「JRE 8.0 update 30」までです。
自動アップデートしないように設定をして下さい。(手順はこちら

「ホームページに接続できない」という現象が起きたら

「SSL3.0」によるホームページへの接続を遮断する対策によるものかもしれません。
詳しくは,こちらをご覧下さい。


「このWebページに問題があるため、Internet Explorerのタブを開き直しました」と表示され画面が閉じてしまう。

システムに必要な初期設定がされていない可能性があります。
トップページの上部【重要なお知らせ】の囲み内より,お使いのInternet Explorerのバージョンに合わせたリンク先をクリックし,表示されるpdfファイルを印刷するなどして確認しながら設定を行ってください。

パソコンの動作が悪い影響も考えられるのでIEとjavaのキャッシュクリアを行って再起動をして下さい。
手順についてはこちらを参照して下さい。

「ログイン」ボタンを押した後,白い画面が表示される。または,ウィンドウが表示された直後に閉じてしまう。

ポップアップブロックされている可能性があります。
ブロックしている要因としては,Internet Explorerの機能によるものや,一部のツールバーおよびセキュリティソフトによるものが考えられます。
Internet Explorerの設定については,トップページの上部【重要なお知らせ】の囲み内より,お使いのInternet Explorerのバージョンに合わせたリンク先をクリックし,表示されるpdfファイルを印刷するなどして確認しながら設定を行ってください。
また,ポップアップブロック機能を持つツールバーやセキュリティソフトについては,以下のURLをポップアップブロックしないように設定してください。
  ・https://ebid.cals-ibaraki.lg.jp
  ・http://ppi.cals-ibaraki.lg.jp

画面上部に,時計が表示されず,
[画面例1] 灰色の四角い枠が表示される。
[画面例2] 白色の四角い枠と赤い×印が表示される。
[画面例3] 白色の四角い枠と「!」マークが表示され,「アプリケーションの起動に失敗しました。」とウィンドウが表示される。

・Java.policyファイルの設定が正しく行われていない可能性があります。
もう一度設定内容を確認し,パソコンを再起動してから再度ログインしてください。Java.policyファイルの設定方法についてはこちらをご覧ください。

・Java Plug-inについて認証局指定以外のものが有効になっている可能性があります。
コントロールパネルを開き,インストールされているJava Plug-inのバージョンを確認してください。特にJava Plug-inが複数インストールされている場合は,システムが正常に動かない可能性があるので,認証局にご相談ください。

・お使いのJava Plug-inのキャッシュクリアを行っていただくと解決する場合があります。
ブラウザ(Internet Explorer等)を全て終了し,システムトレイ(タスクバーの通知領域)に表示されているJavaのアイコンJavaアイコンが消えたことを確認してから,キャッシュクリアを行ってください。ブラウザを終了してもJavaのアイコンが消えない場合は,パソコンの再起動を行ってからキャッシュクリアを行ってください。キャッシュクリアの手順についてはこちらをご覧ください。

・一旦ブラウザを全て終了し,再度ログインすると解決する場合があります。
例えば「利用者登録」の後に電子入札システムを使用する場合は,「利用者登録」を使用後に一旦ブラウザを全て終了させ,システムトレイ(タスクバーの通知領域)に表示されているJavaのアイコンJavaアイコンが消えたことを確認してから,電子入札システムを使用する必要があります。

画面上部に時計が表示されず,灰色や白色の枠も表示されない。または,Internet Explorerが強制終了してしまう。[画面例1][画面例2]

・特定のプログラムがインストールされていると,Java Plug-inが正常に動かない場合があります。
以下のツールバー等をインストールしている場合は,削除してください。
   ・Yahoo!ツールバー       ・gooスティック
   ・Googleツールバー       ・Windows Liveツールバー
   ・BIGLOBEツールバー     ・JWordプラグイン

・特定のアドオンが有効になっていると,Java Plug-inが正常に動かない場合があります。
次の手順でアドオンを無効に出来ます。
まず,Internet Explorerのメニューバーより[ツール]-[アドオンの管理](Internet Explorer7の場合はさらに[アドオンの有効化または無効化])を選択し,「アドオンの管理」画面を表示してください。「現在 Internet Explorer で読み込まれているアドオン」に表示されているアドオンのうち,Javaに関するもの以外を全て「無効」にして「OK」ボタンを押してください。
その後,Internet Explorerを一旦全て閉じてから,正常に動作するか確認してください。また,「無効」にしたアドオンは機能しなくなりますので,電子入札システム以外を使用する場合には必要に応じて「有効」に戻してください。

・パソコンを再起動後,お使いのJava Plug-inのキャッシュクリアを行っていただくと解決する場合があります。
キャッシュクリアの手順についてはこちらをご覧ください。

画面上部に,時計が表示されず「Plugin tag OBJECT or EMBED not supported by browser.」と表示される。[画面例]

・64bit版のInternet Explorerを使用している可能性があります。電子入札システムは32bit版のInternet Explorerでご利用ください。

・Java Plug-inが有効になっていません。
以下の操作を行い,Java Plug-inを有効にしてください。
 1. 開いているInternet Explorerの画面を全て閉じます。
 2. コントロールパネル内の「インターネットオプション」を開きます。
 3. 「プログラム」タブをクリックし,「アドオンの管理」ボタンをクリックします。
 4. 「無効」になっているJava Plug-inを「有効」に変更し,「OK」ボタンを押します。
 5. コントロールパネルを閉じます。

・JRE(Java)が正しくインストールできていない又は正常に動作していない可能性があります。 JREの再インストールをお試しください。
ICカードを購入された認証局(カード会社)の案内に従いJRE(Java Runtime Environment)のインストール及びJava.policyファイルの設定を行い,パソコンの再起動を行ってから再度ログインしてください。

「Java Plug-in アプレットの警告」ダイアログが表示されてしまい,先に進めません。

使用しているログインユーザ名に,全角文字(ひらがな,漢字,全角の英数字など)を使用している場合にこの警告が表示されます。また,最初に全角文字でログインユーザ名を設定したものを,半角文字に変更しても同じエラーが発生します。
これは,電子入札システムで使用するJavaというプログラムが全角文字に対応していないために起こります。
ご使用中のログインユーザ名をご確認いただき,全角文字を使用している場合やユーザ作成時に全角文字を使用していた場合は,次の手順により設定を行ってください。(ログインユーザを新たに作成する場合は,社内のネットワーク管理者やパソコン管理責任者などにご相談のうえ行ってください。)

PIN番号入力ダイアログにPIN番号を入力したあと,何も表示されず先に進めません。

Java.policyファイルの設定が正しく行われていない可能性があります。
もう一度設定内容を確認し,パソコンを再起動してから再度ログインしてください。Java.policyファイルの設定方法についてはこちらをご覧ください。

PIN番号入力ダイアログにPIN番号を入力したあと,「乱数署名が正しく行われませんでした。」とエラーメッセージが表示される。

お使いのJava Plug-inのキャッシュクリアを行っていただくと解決する場合があります。
ブラウザ(Internet Explorer等)を全て終了し,システムトレイ(タスクバーの通知領域)に表示されているJavaのアイコンJavaアイコンが消えたことを確認してから,キャッシュクリアを行ってください。ブラウザを終了してもJavaのアイコンが消えない場合は,パソコンの再起動を行ってからキャッシュクリアを行ってください。キャッシュクリアの手順についてはこちらをご覧ください。

電子入札システム 【添付ファイル】

競争参加資格確認申請書,技術資料の提出や入札書提出時の内訳書のファイルを正しく添付できない。

・信頼済みサイトの設定が正しく行われていない可能性があります。
設定方法は,トップページの上部「電子入札ご利用のみなさまへ」の囲み内より,お使いのInternet Explorerのバージョンに合わせたリンク先をクリックし,表示されるpdfファイルを印刷するなどして確認しながら設定を行ってください。
よくあるミスとして,二つ登録するアドレスのうち「https://ebid.〜」アドレスの「http」後の「s」が抜けている場合がありますのでご注意ください。

・添付操作が正しく行われていない可能性があります。
「参照」ボタンより添付ファイルを選択後,「添付資料追加」ボタン,もしくは「内訳書追加」ボタンを押してください。
また,「添付したいファイルが見つからない」や「うまく添付できない」などの場合には,対象のファイルの保存先をデスクトップにして改めて添付操作をしてください。

・InternetExplorerの設定を以下の手順で行って下さい。
「ツール」→「インターネットオプション」→「セキュリティ」タブ→「レベルのカスタマイズ」→「サーバーにファイルをアップロードするときにローカルディレクトリのパスを含める」の項目を有効にする。

電子入札システム 【利用者登録】

資格審査情報検索の画面で検索してもエラーが出てしまう。

入力された「業者番号」及び「企業名称」が間違っている可能性があります。入札情報サービス(PPI)でよくご確認の上,入力して下さい。
入力はスペース,括弧を含め全角入力になるのでご注意下さい。
※PPIの画面からコピー&ペーストをすると確実です。

利用者登録メニューで「登録」ボタンをクリックしたあと,何も表示されず先に進めません。

再度ログインしなおし,「利用者登録処理」ボタンを押す前に時計が画面上部に表示されるか確認してください。時計が表示されましたら,「利用者登録処理」ボタンを押してください。時計が表示されない場合については,「画面上部に,時計が表示されず灰色の四角い枠が表示される。または,白色の四角い枠と赤い×印が表示される。」の項目をお読みください。

経常JVの利用者登録は,単体用で登録したカードを併用できますか?

単体用のICカードを経常JV用として併用することはできません。経常JV専用のカードをご用意ください。

資格審査情報検索画面で入力する「業者番号」と「企業名称」がわかりません。

一部の市町村を除き,「入札情報サービス」内の「競争参加資格情報検索」より,検索することが可能です。発注機関のホームページに情報が公開されている場合もあります。

現在使用しているICカードの有効期限が切れたので,新しいICカードを購入したが「ICカード更新」で更新できますか。

「ICカード更新」で更新が行えるのは,以前のICカードの有効期限が切れていない場合のみとなります。有効期限が切れている場合は,「登録」ボタンを押して登録の処理を行い,発注機関により定められた手続き(利用届の提出等)を行ってください。

「ICカード更新」を行ったが,「新しいカードと古いカードの情報が一致しません。」と表示される。

「ICカード更新」を行うには,古いICカードと新しいICカードの取得者氏名が同一である必要があります。ICカード取得者氏名に変更があった場合は更新する事ができません。利用者登録メニューで「登録」ボタンを押して登録の処理を行い,発注機関により定められた手続き(利用届の提出等)を行ってください。

「ICカード更新」を行ったが,「現在使用しているICカードと新しく使用するICカードは同じカードです。」と表示される。

「ICカード更新」を行うには,ICカードリーダに挿入している「現在使用しているICカード」を,途中で「新しく使用するICカード」に交換する必要があります。画面上に表示されるメッセージにしたがって,ICカードを入れ替えてください。

ICカード取得者が変更になったので,新しいICカードで「登録」を行っているところだが,「代表窓口情報」が変更できない。

登録を行っている段階(仮登録の状態を含む)でのICカードでは,「代表窓口情報」の変更はできません。あらかじめ古いICカードで変更するか,新しいICカードが登録完了してから変更してください。

「変更」ボタンを押して利用者情報の変更を行っているが,企業情報の企業住所等が変更できない。

企業情報の一部のデータについては,発注機関のみ変更が可能です。変更が必要な場合は,発注機関における利用者登録の担当課にご相談ください。

「登録」,「変更」および「ICカード更新」は,調達機関ごとに行う必要があるのか。

調達機関ごとに利用者情報が独立していますので,調達機関ごとに行う必要があります。

発行される業者番号も調達機関ごとに違うのでご注意下さい。

電子入札システム 【ICカード】

「APPLET-CRITICAL-XXXXXXXX-03001 デバイスが使用できません。」(XXXXXXXXは任意の数字)と表示される。

ICカードリーダが正しく認識されていません。
ICカードリーダのケーブルを抜き差しし,その後パソコンを再起動してください。再度,同じエラーが出た場合は,認証局にお問い合わせください。

「APPLET-CRITICAL-XXXXXXXX-03002 ログインに失敗しました。」(XXXXXXXXは任意の数字)と表示される。[画面例]

・ICカードリーダにICカードが入っていない場合があります。
ICカードが挿入されているか確認してください。挿入されている場合には,挿入方向などを確認のうえICカードを正しく挿入してください。

・入力したPIN番号が間違っている場合があります。
この場合,何度か同じエラーを繰り返すとICカードが閉塞されてしまうので,PIN番号が正しいものか確認のうえ再度操作を行ってください。

・認証局提供のプログラムが正常に動作していない場合があります。
パソコンの再起動を行うと解消する場合があります。再起動を行っても解消されない場合は,認証局にお問い合せください。

「ログインに失敗しました。挿入されているICカードは利用者登録されていません。」と表示される。[画面例]

・ICカードが,選択した調達機関に登録されていません。
利用者登録を行ってください。

・ショートカットやお気に入り等から直接電子入札システムを使用すると表示される場合があります。
当ホームページのページよりログインしてください。

PIN番号入力ダイアログにPIN番号を入力したあと,「処理の受付が終了しませんでした。再度,同じ処理を実行してください。ICカードの有効期間が過ぎています。有効なICカードであるか確認してください。」と表示される。

ICカードの有効期限が切れている場合に表示されます。
有効期限を確認してください。

電子入札システム 【全般】

電子入札システムで,「調達案件一覧」と「入札状況一覧」の違いがわからない。

「調達案件一覧」での主な作業として,一般競争入札であれば競争参加資格確認申請とその申請結果の確認,指名競争入札であれば工事入札通知書の確認とその受領確認書の提出を行います。
「入札状況一覧」での主な作業として,入札書の提出や入札結果通知書の確認を行います。

メールはどのようなときに送信されるのか。また,送信先はどこになるのか。

利用者登録の完了時に送信されます。また,通知書や受付票の発行に伴い,発行をお知らせするメールが送信されます。送信先等,詳しくは「電子入札システムより送信されるメールについて【PDF】」をお読みください。

入札書を提出する画面のくじ番号とはなんですか?

電子入札システムでは,予定価格内で最低価格の応札者が複数いた場合,電子くじにより落札候補者を決定します。詳細については,こちらをご覧ください。

くじ番号欄には何を入れればよいのですか?

くじ番号欄には,任意の3桁の数字を入力してください。(例:000 723 333)

「文字が重なる」や「検索画面の条件が縦長になる」など画面が正しく表示されない。

互換表示の設定が行われていない可能性があります。
設定方法は,トップページの上部「電子入札ご利用のみなさまへ」の囲み内より,お使いのInternet Explorerのバージョンに合わせたリンク先をクリックし,表示されるpdfファイルを印刷するなどして確認しながら設定を行ってください。

入札情報サービス 【ログイン】

入札情報サービスのログインボタンをクリックしても正しく表示されない。

・ポップアップブロックされている可能性があります。
ブロックしている要因としては,Internet Explorerの機能によるものや,一部のツールバーおよびセキュリティソフトによるものが考えられます。
Internet Explorerの設定については,トップページの上部「電子入札ご利用のみなさまへ」の囲み内より,お使いのInternet Explorerのバージョンに合わせたリンク先をクリックし,表示されるpdfファイルを印刷するなどして確認しながら設定を行ってください。
また,ポップアップブロック機能を持つツールバーやセキュリティソフトについては,以下のURLをポップアップブロックしないように設定してください。
  ・https://ebid.cals-ibaraki.lg.jp
  ・http://ppi.cals-ibaraki.lg.jp


・特定のプログラムがインストールされていると,正常にログインできない場合があります。
以下のツールバー等をインストールしている場合は,削除してください。
   ・Yahoo!ツールバー       ・gooスティック
   ・Googleツールバー       ・Windows Liveツールバー
   ・BIGLOBEツールバー     ・JWordプラグイン

・特定のアドオンが有効になっていると,正常にログインできない場合があります。
次の手順でアドオンを無効に出来ます。
まず,Internet Explorerのメニューバーより[ツール]-[アドオンの管理](Internet Explorer7の場合はさらに[アドオンの有効化または無効化])を選択し,「アドオンの管理」画面を表示してください。「現在 Internet Explorer で読み込まれているアドオン」に表示されているアドオンのうち,Javaに関するもの以外を全て「無効」にして「OK」ボタンを押してください。
その後,Internet Explorerを一旦全て閉じてから,正常に動作するか確認してください。また,「無効」にしたアドオンは機能しなくなりますので,電子入札システム以外を使用する場合には必要に応じて「有効」に戻してください。

入札情報サービス 【発注図書類】

発注図書をダウンロードしましたが,拡張子が「sfc」や「p21」のファイルを開くことができません。

SXF形式に対応しているCADソフトで開くことができます。
拡張子が「sfc」や「p21」のファイルはCADのファイルで,SXF形式と呼ばれるものです。閲覧および印刷用として「SXFブラウザ」が国土交通省の「CALS/EC 電子納品に関する要領・基準」ホームページに公開されております。

「指名競争入札案件情報検索ログイン」にある「パスワード」欄には何を入力するのですか。

工事入札通知書に明記されている発注図書取得パスワード欄にあるパスワードを入力してください。
また,指名競争入札における発注図書類の閲覧方法についてはこちらをご覧ください。

入札情報サービス 【全般】

入札情報サービスの画面を印刷したい。

Internet Explorerをご使用の場合は,画面上で右クリックして「印刷」を選択するか,[Ctrl]キーを押しながら[P]を押すと印刷できます。

「指名入札案件情報の検索」を行ったところ,同一の工事名が複数出てきて,どれが指名を受けた案件かわからない。

電子入札システムで工事入札通知書を確認してください。
入札通知書に工事番号が記載されていますので,この番号と一致する案件が指名された案件になります。